会社概要

共英メソナは、総合環境リサイクルに取り組む
共英製鋼グループの一員です。

お知らせ News

株式会社共英メソナは2021年4月1日に運輸事業部門を分割し、共英産業株式会社がこれを承継することとなりました。これにより新たに環境リサイクル事業専門の会社に生まれ変わります。
尚、現在お客様にご提供させていただいております契約内容・役務内容、品質に変更は生じません。
引き続きよろしくお願いいたします。

吸収分割のお知らせ

新しいグループ体制 Group Organization

株式会社共英メソナは2021年4月1日より共英産業株式会社の子会社になりました。

共英メソナの子会社の(株)堺リサイクルセンターと坪内運輸(株)も同時に共英産業の子会社となりました。

拡大

創業41周年 41th Anniversary

株式会社共英メソナは2021年6月18日に創業41周年を迎えました。
取引先の皆様のご愛顧のおかげと感謝いたしております。

50周年・100周年に向けて更なる飛躍を目指します。

メソナEYE 共英メソナの視点(ビジョン)

共英メソナは、人間本位・環境本位の視点から

①顧客視点 Customer's Eye
 お客さまのために何ができるかを常に追求しながら、高品質なサービスの提供に努めます。
②社会視点 Social Eye
 社会のために何ができるかを常に追求しながら、社会価値の高い事業展開に努めます。
③環境視点 Environmental Eye
 環境のために何ができるかを常に追求しながら、環境貢献度の高い事業開発に努めます。
④世界視点 Global Eye
 世界で存在価値の認められる企業をめざして、大志をもってより高い目標達成に努めます。
⑤独自視点 Original Eye
 私たちに何ができるかを常に追求しながら、やわらかな発想で新たな価値の創造に挑みます。
⑥持続視点 Sustainable Eye
 企業として持続的発展こそが、顧客・社会・環境への責務との信念で事業に取り組みます。

      
MESONA EYE

会社概要 Company Profile

商号 株式会社共英メソナ

所在地 大阪市西淀川区佃6丁目4番8号

設立年月日 1980年(昭和55年)6月18日

資本金 1億円

株主 共英産業株式会社(100%)

役員 2021.7.1 現在 ()は就任日

代表取締役 高島 浩司(2000.05.28)

取 締 役 大西 紳也(2020.02.01)

取 締 役 森脇 伸拓(2021.06.25)

監 査 役 伊藤 昭彦(2021.06.25)

売上高 年商 約33億円

従業員 25名 ※2021.7.1 現在

組織体制 Organization

組織図

組織図

区分 業務部 環境事業部 合計
人数 1 24 25

沿革 Histry

1980.06.18

鐵鋼運輸株式会社設立

1982.07.30

産業廃棄物処理業許可取得

1985.12.20

鐵鋼運輸興業(株)に社名変更

1990.06.30

変更許可(中間処理)取得

1993.07.01

処分業許可取得(特別管理)

1998.03.20

処分業許可取得(産業廃棄物)

2001.03.22

ISO14001認証取得

2004.04.01

(株)共英メソナに社名変更

2005.10.01

共英製鋼(株)100%子会社化

2008.03.14

優良認定基準適合(産廃)

2008.04.03

優良認定基準適合(特管)

2021.04.01

共英産業に分割吸収

 

経営理念 Management Philosophy

Spirit of Challenge

共英製鋼グループは鉄鋼事業を中核とした資源循環型事業を通じて社会と共生し日本経済と地域社会の発展に貢献する企業集団を目指します。

主な事業 Business Content

産業廃棄物処分業

産業廃棄物収集運搬業

特別管理産業廃棄物処分業

特別管理産業廃棄物収集運搬業

金属くず業

フロン回収業

社名の由来 Origin of the name

Man(人間=humann being)
 人のために
Environment(環境)
 環境のために
Society(社会)
 社会のために
Originator(創作者、元祖)
 独創のシステムクリエーターとして
Navigateor(ナビゲーター)
 次代のナビゲーターとして
Advance to the future(未来へ前進する)
  未来へ向かって進んで行きます。

環境への取り組み
Environmental Activities

ISO14001を取得して環境にやさしい取り組みを行っています。

メソナって? What's MESONA?

英語で「Mesona」は台湾では身近な仙草です。仙人から与えられたと言われる薬草で、暑気あたりや喉の渇きに効用があるとされ、飲み物やゼリー状のデザートとして親しまれています。

仙草

仙草-ウィキペディア(Wikipedia)

代表取締役からのご挨拶 Notes From CEO

「環境」と言えばとにかく自然環境ばかりに目が向けられがちですが、生活環境・労働環境・地域環境など人の暮らしを取り巻くすべてが環境であると、私たちは考えます。そして改善されるべき環境問題は、実に多岐にわたって存在しています。当社は、日本を代表する電気炉製鋼メーカーの共英製鋼株式会社の運輸部門を担当する会社として事業展開して参りました。旧社名「鐵鋼運輸興業株式会社」の由来です。

昭和から平成に移行する頃、共英製鋼で製鋼用電気炉を活用して医療廃棄物を超高温溶融により完全処理する技術を確立しました。電気炉の特徴を活かした金属缶による回収により、医療現場の方々、廃棄物回収関係者を針刺しなどの二次感染事故から守る画期的なシステムの誕生です。さらに、処理過程で発生する鉄成分は鉄資源として、鉄以外の成分は土木工事用の再生砕石として活用することにより、ゼロエミッションについても実現をはたしました。回収・運搬から処理までを一貫してシステム化した医療廃棄物処理のビジネスモデルともいうべき「メスキュード」は、おかげさまで特許を取得し、全国の代理店ネットワークとともに実績を積み重ねて参りました。運輸部門で育んできたトランスポートシステムを、回収・運搬過程はもとより、排出事業者であるお客さまが負われる責任に対して、透明性の高い管理体制でお応えすることにも大いに活用できました。

代表取締役 高島 浩司

回収・運搬から処理までを一貫してシステム化した医療廃棄物処理のビジネスモデルともいうべき「メスキュード」は、おかげさまで特許を取得し、全国の代理店ネットワークとともに実績を積み重ねて参りました。運輸部門で育んできたトランスポートシステムを、回収・運搬過程はもとより、排出事業者であるお客さまが負われる責任に対して、透明性の高い管理体制でお応えすることにも大いに活用できました。

当社では、やわらか発想を大切に、新しい環境価値創造に貢献するビジネスモデル「メソナ・モデル」の確立に今後も取り組んでいきたいと考えております。私たちの合言葉「できぬできぬは工夫が足らぬ」どおりに、発想の概念・システムの概念・スタイルの概念からの脱皮に、やわらかな発想で臨むことで、新たな視点で、新たな何かを創り出せる-社員一人ひとりがそのような信念をいだき、まじめに明るく元気に取り組んでいきます。株式会社共英メソナの挑戦と創造に、より一層のご支援ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

代表取締役 高島 浩司

CEO

主要グループ会社

共英製鋼グループの内、共英メソナの事業に関係の深い3社をご紹介します。

Team Image

共英産業株式会社
KYOEI INDUSTRIAL CO.,LTD.

株式会社共英メソナは共英産業株式会社の100%子会社です。

共英産業のWEBページへ
Team Image

共英製鋼株式会社
KYOEI STEEL Ltd

共英産業株式会社は共英製鋼株式会社の100%子会社です。

共英製鋼のWEBページへ
Team Image

中山鋼業株式会社
NAKAYAMA STEEL PRODUCTS CO., LTD.

中山鋼業の電気炉を使用(賃借)して廃棄物の処理をおこなっています。

中山鋼業のWEBページへ
Top