mesona 株式会社共英メソナ

廃棄物処理の流れ
搬入・放射能チェック 荷降ろし
電気炉は高圧電流を電極棒に通し、その先端と鉄屑の間で発生する超高温のアーク熱によって大量の鉄スクラップを短時間で溶解し「鋼」にリサイクルする生産設備です。廃棄物の専用処理設備ではありません。当社の電気炉のアーク熱は約4000℃にも達すると思われ、通常約90トンのスクラップを60分前後で溶融状態にし、比重差を利用して溶解鋼(1650℃)及びスラグ(不純物)として別々に出鋼・抽出します。この電気炉にスクラップを投入する際に各種廃棄物を同時に投入し、アーク熱による溶融処理を行っています。
搬入・放射能チェック
荷降ろし
配合 投入 溶融 出鋼 溶解鋼 連続鋳造
配合
投入
溶融
出鋼
溶解鋼
連続鋳造
ビレット 半製品 圧延 スラグ
ビレット
半製品
圧延
スラグ
電気炉は高圧電流を電極棒に通し、その先端と鉄屑の間で発生する超高温のアーク熱によって大量の鉄スクラップを短時間で溶解し「鋼」にリサイクルする生産設備です。廃棄物の専用処理設備ではありません。当社の電気炉のアーク熱は約4000℃にも達すると思われ、通常約90トンのスクラップを60分前後で溶融状態にし、比重差を利用して溶解鋼(1650℃)及びスラグ(不純物)として別々に出鋼・抽出します。この電気炉にスクラップを投入する際に各種廃棄を同時に投入し、アーク熱による溶融処理を行っています。
廃棄物中の鉄分は溶解鋼に含まれてリサイクルされ、可燃物(プラスチック他)はコークスの代替品としてサーマルリサイクルされます。また不燃物(ガラス・陶磁器・土砂)はスラグとして冷却後、破砕・加工し、路盤材の補助材として再利用されています。従って、焼却炉と異なり「焼却灰」や「燃え殻」の発生はなく、最終埋め立て処分を要しない処理法です。

もどる