mesona 株式会社共英メソナ

産業廃棄物処分業の旧許可証有年月日と新許可証許可年月日との空白期間について
 今回の更新された許可証(産業廃棄物処分業許可証)に記載されている「許可の年月日」は、平成20年4月30日となっており、更新前の許可証記載の「許可の有効年月日」の平成20年3月19日から数えて41日間の空白期間が生じています。これは「許可事務の取り扱いについて」(環境省)に基づき、大阪市が許可した年月日(許可証の発行年月日)が許可証に記載されているためです。
 しかしながら、廃棄物処理法 (第14条第8項)に「前項の更新の申請があった場合において、…従前の許可は、許可の有効期間の満了後もその処分がされるまでの間は、なおその効力を有する。」と規定されていますので、上記空白期間に業を行うことは認められています。
 これは弊社処分業の許可の産業廃棄物と特別管理産業廃棄物の更新時期が近接しており、同時に申請手続きを行うために産業廃棄物処分業の許可期限の直前に申請しているためです。逆に特別管理産業廃棄物の申請は期限に余裕があるため、空白期間なしで許可証が発行されています。
旧許可有効年月日
空白期間
新許可年月日
平成20年3月19日
<<< 41日間 >>>
平成20年4月30日
大阪市の上記内容掲載HP
「許可更新された許可証の表記」 http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000009225.html
もどる